2018.01.08

なでしこリーグ3連覇のベレーザ、森監督が退任…東京V下部組織のコーチに

東京Vが森田晃樹の来季からのトップチーム昇格を発表
サッカー総合情報サイト

 日テレ・ベレーザの森栄次監督が退任し、東京ヴェルディのU-12、U-15のアドバイザリーコーチに就任することが決まった。東京Vが8日に発表した。

 森氏は1959年生まれの58歳。1979年から1989年まで読売サッカークラブでプレーした後、指導者に転身した。読売クラブのユースや読売西友ベレーザ(現・日テレ・ベレーザ)で指導した後、1998年にはヴェルディ川崎(現・東京V)のコーチやサテライト監督を務め、1999年からはヴィッセル神戸のコーチを務めた。

 2005年からは尚美学園大学のサッカー部で指導にあたり、2010年に東京Vへ復帰。コーチやジュニアユースの監督、トップチームのコーチなどを歴任した。そして2015年から日テレ・ベレーザを指揮。プレナスなでしこリーグ3連覇を果たし、2016シーズンにはプレナスなでしこリーグカップも制している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る