FOLLOW US

相模原、元日本代表守護神・川口能活との契約更新を発表…プロ25年目へ

契約更新を果たした現在45歳の元日本代表GK川口能活 [写真]=Getty Images

 SC相模原は7日、GK川口能活について2018シーズンの契約を更新したことを発表した。

 川口は横浜F・マリノスでプロデビューを果たした現在42歳のベテランGK。日本屈指のGKとして日本代表でも活躍を見せ、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカまで日本代表のゴールマウスを守り続けてきた。クラブでは、ポーツマスやジュビロ磐田を渡り歩き、2016年よりJ3の相模原に加入している。2017明治安田生命J3リーグでは18試合に出場した。

 プロ25年目を迎える同選手は相模原の公式HPで以下の通りコメントを残している。

「今季もSC相模原でプレー出来る事に感謝し、チームを愛するサポーターの皆様の期待に応えられるように全力で戦います。本年もよろしくお願い致します」

 相模原は今季のJ3を9勝12分け11敗の勝ち点「39」でフィニッシュ。安永聡太郎監督の今季限りでの退任がすでに決まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO