2018.01.06

東京Vがヴィエイラ、ピニェイロ、畠中と契約を更新…主力選手の慰留に成功

ドウグラス
チーム内得点王を獲得したヴィエイラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 東京ヴェルディは6日、ブラジル人FWドウグラス・ヴィエイラ、ブラジル人FWアラン・ピニェイロ、DF畠中槙之輔と2018年の契約を更新したことを発表した。

 現在30歳のヴィエイラは2016年に東京Vに加入し、今季は明治安田生命J2リーグで41試合18ゴールと、チーム内得点王を獲得し仲間たちをけん引した。15年から東京Vに在籍しているピニェイロは、同クラブ3年目で過去最高となる39試合出場17ゴールを記録。昨季にFC町田ゼルビアで武者修行を経験した22歳の畠中は、今季27試合出場2ゴールでチームに貢献していた。

 東京Vは今季、昇格プレーオフ圏内の5位でシーズンを終え、主力選手の残留に成功した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る