FOLLOW US

J1参戦の長崎、福岡からDF中村北斗を獲得「長崎のみなさんただいま!」

長崎が中村北斗の獲得を発表した [写真]=J.LEAGUE

 V・ファーレン長崎は6日、アビスパ福岡からDF中村北斗を完全移籍で獲得したと発表した。

 現在32歳の中村は国見高校卒業後の2004年に福岡へ入団した。2009年から2013年まではFC東京、2014年には大宮アルディージャでプレーし、2015年に古巣の福岡へ復帰していた。2017年の明治安田生命J2リーグでは5試合に出場しており、通算ではJ1リーグ115試合出場7得点、J2リーグ134試合出場10得点を記録している。

 中村は退団する福岡の公式サイトを通じて、ファン・サポーターへ感謝の気持ちをコメントした。

 「アビスパ福岡のファン、サポーターの皆さん、応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!3年前、福岡に戻り、再びアビスパでプレーすることが出来て本当に嬉しかったです。アビスパ福岡には感謝しかありません!!いろんな思い出がありますが、やはり2年前のプレーオフ決勝でのセレッソ戦はとっても印象に残っています。プロ生活の中でも特別なゴールで、皆さんがとらせてくれた魂のゴールだと思っています。そして何より皆さんと心をひとつに戦えたことが深く心に残っています。私の中でアビスパ福岡は特別なチームで、これからもその思いは変わることはありません。まだまだ成長を続けて、大好きなアビスパに恩返し出来るよう、これからも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」

 また、中村は新天地となる長崎の公式サイトにも意気込みを語っている。

 「長崎のみなさんただいま!そして、V・ファーレン長崎のファン、サポーターのみなさん初めまして中村北斗です!自分の経験をこの地元、長崎で活かして長崎がいいチームに、そして、長崎が盛り上がるために全力で頑張ります!よろしくお願いします!」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO