2018.01.05

阿部拓馬が昨年7月以来のJ復帰…蔚山現代から仙台に完全移籍決定

阿部拓馬
FC東京などでプレーした阿部拓馬がベガルタ仙台に加入する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ベガルタ仙台は5日、蔚山現代(韓国)からFW阿部拓馬を完全移籍で獲得したことを発表した。

 加入に際し、阿部は仙台のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターに挨拶のメッセージを寄せている。

「韓国の蔚山現代FCより完全移籍加入することとなりました阿部拓馬です。ベガルタ仙台でプレーすることが決まり、とてもうれしく思います。クラブに関わるすべての方々に勝利を届けることができるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」

 阿部は1987年生まれの30歳。法政大学から2010年に東京ヴェルディへ加入し、プロキャリアをスタートさせた。2013年1月にはアーレン(ドイツ2部)に完全移籍し、初の海外挑戦を経験。2014年7月にヴァンフォーレ甲府へ完全移籍で加入し、翌2015年には明治安田生命J1リーグで30試合出場5得点の成績を収めた。2016年よりFC東京へ完全移籍すると、2017年7月には蔚山現代へ移籍。2度目の海外挑戦を決断していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る