FOLLOW US

川崎DF井川祐輔が香港のイースタンSCへ完全移籍「海外でプレーをしたい夢があった」

香港プレミアリーグのイースタンSCへの移籍が決定した井川祐輔 [写真]=Getty Images

 川崎フロンターレは4日、DF井川祐輔が、香港プレミアリーグのイースタンSCへ完全移籍することが決定したと発表した。

 現在35歳の井川はガンバ大阪の下部組織出身。トップチーム昇格後、サンフレッチェ広島や名古屋グランパスでのプレーを経て2006年に川崎に期限付き移籍。2008年シーズンより川崎に完全移籍となった。川崎で12年目となる2017シーズンはAFCチャンピオンズリーグに2試合出場のみ。シーズン終了後には契約満了により退団を発表していた。

 移籍先のイースタンSCは、香港プレミアリーグに参加する香港のサッカークラブ。呼称は「東方(イースタン)」。香港リーグのトップディビジョンで5度の優勝をとげるなど実績がある。

 同選手は川崎の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「12年間、川崎フロンターレという素晴らしいチームに携われた事を誇りに思うと同時に、とても感謝しています。サッカー選手として海外でプレーをしたいという夢がありました。今回の移籍にあたり、沢山の方々の助けや支えがあり実現することができました。本当にありがとうございました。川崎の名に恥じぬよう香港で頑張りますのでこれからも応援をよろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO