FOLLOW US

「自分たちの使命は果たせた」…トゥーリオ・デ・メロ、福岡移籍の理由を語る

来季は福岡でプレーするトゥーリオ [写真]=VI Images via Getty Images

 アビスパ福岡への完全移籍が発表されたトゥーリオ・デ・メロがシャペコエンセ退団の理由を語った。ブラジルメディア『グローボ』が伝えている。

 2016年に起こった飛行機墜落事故の影響で大幅なチーム再編成を余儀なくされたシャペコエンセ。欧州で豊富な経験を持つ32歳のトゥーリオは背番号10を託され、ブラジル全国選手権で24試合7得点を記録した。シャペコエンセは当初の目標であった残留を決め、最終的に8位でフィニッシュ。コパ・リベルタドーレス出場権を獲得した。

 トゥーリオは躍進を果たした今季について「今季は10日しか休みを取らず、家族を犠牲にしてサッカーに打ち込んだ。非常にハードだったが、自分のキャリアにとって重要なシーズンになった。自分たちの使命は果たせたと思う」と胸を張った。

 続けて「自分でしっかりと考えて移籍を選択した。ここへ移籍してきた時と同じ気持ちで、また新たな場所で挑戦がしたいんだ」と福岡移籍の理由を明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA