2018.01.01

「自分たちの使命は果たせた」…トゥーリオ・デ・メロ、福岡移籍の理由を語る

トゥーリオ・デ・メロ
来季は福岡でプレーするトゥーリオ [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アビスパ福岡への完全移籍が発表されたトゥーリオ・デ・メロがシャペコエンセ退団の理由を語った。ブラジルメディア『グローボ』が伝えている。

 2016年に起こった飛行機墜落事故の影響で大幅なチーム再編成を余儀なくされたシャペコエンセ。欧州で豊富な経験を持つ32歳のトゥーリオは背番号10を託され、ブラジル全国選手権で24試合7得点を記録した。シャペコエンセは当初の目標であった残留を決め、最終的に8位でフィニッシュ。コパ・リベルタドーレス出場権を獲得した。

 トゥーリオは躍進を果たした今季について「今季は10日しか休みを取らず、家族を犠牲にしてサッカーに打ち込んだ。非常にハードだったが、自分のキャリアにとって重要なシーズンになった。自分たちの使命は果たせたと思う」と胸を張った。

 続けて「自分でしっかりと考えて移籍を選択した。ここへ移籍してきた時と同じ気持ちで、また新たな場所で挑戦がしたいんだ」と福岡移籍の理由を明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る