2017.12.31

来季J1昇格を目指す福岡、DF堤俊輔と契約更新…今季17試合出場

堤俊輔
福岡がDF堤との契約更新を発表した [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 アビスパ福岡は31日、DF堤俊輔と来季の契約を更新したことを発表した。

 浦和レッズの下部組織出身の堤は現在30歳。2006年に浦和のトップチームへ昇格すると、ロアッソ熊本、栃木SCでのプレーを経て2012年に福岡へと加入した。今季の明治安田生命J2リーグでは17試合出場を記録した。J1リーグ通算では34試合出場0得点、J2リーグ通算では185試合出場5得点を記録している。

 アビスパ福岡は今季のJ2リーグを4位で終えた。J1リーグ復帰を懸けて臨んだ昇格プレーオフでは、準決勝で東京ヴェルディを破ったものの、決勝では名古屋グランパスとスコアレスドローで試合を終える。昇格に必要な勝利という条件を掴めず、来季もJ2リーグで戦うことが決定していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る