FOLLOW US

J1残留の“救世主”パトリック、期限付き移籍延長で来季も広島でプレーへ

来季も広島でプレーすることが決定したパトリック [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 サンフレッチェ広島は31日、サルグエイロACからレンタル中のパトリックの移籍期間を延長すると発表した。期間は2018年2月1日から19年1月1日までとなっている。

 川崎フロンターレ、ヴァンフォーレ甲府、ガンバ大阪で活躍したパトリックは今年7月に加入。15試合4得点を記録し、広島のJ1残留に貢献した。

 クラブ公式HPを通じて「サンフレッチェ広島と契約を更新することができ、とてもうれしく思います。今シーズン途中から加入したとき、チーム状態はよくありませんでしたが、2018年はシーズン始めから広島でスタートすることができます。サンフレッチェ広島のタイトル獲得に貢献し、チームの歴史に名を残せるように頑張ります。サポーターの皆さん、いつも応援ありがとうございます。これからもサポーターの皆さんのために、ピッチで戦います」とコメントを発表した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA