FOLLOW US

広島、P・ウタカの退団決定…16年J得点王、今季はFC東京でプレー

広島がピーター・ウタカとの契約満了を発表している [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島は30日、元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカと契約満了に伴い来季の契約を結ばないことを発表した。同選手は今季、FC東京に期限付き移籍していたが、5日に期限付き移籍期間の満了が発表されていた。

 P・ウタカは1984年2月12日生まれの33歳。2003年にベルギー3部リーグのマースメヘレンでキャリアをスタートさせ、翌年には同1部のKVCウェステルローに加入した。以後、ロイヤル・アントワープFCで2部リーグ得点王を獲得すると、デンマークのオーデンセBKで4シーズンに渡ってプレー。2009年にはナイジェリア代表として2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ アフリカ予選にも参加した。

 2012年に中国スーパーリーグの大連実徳へ移籍すると、初年度から20得点を記録。2013年はシーズン途中に北京国安へ移籍し、2014年シーズンの途中には上海申キンへレンタル移籍で加入した。そして2015年、清水エスパルスへ加入。昨季は広島に期限付き移籍で加入し、2016明治安田生命J1リーグで33試合に出場して19ゴールを挙げ、ヴィッセル神戸のブラジル人FWレアンドロと並んでJ1得点王に輝いた。今季開幕前には広島へ完全移籍で加入したうえで、FC東京へ期限付き移籍。J1リーグ戦25試合に出場して8ゴールをマークした。通算ではJ1リーグ戦86試合出場36ゴールを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO