FOLLOW US

名古屋、広島から期限付き加入中のMF宮原和也の移籍期間延長を発表

契約延長が決定した宮原和也 [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスへ期限付き移籍で加入していたサンフレッチェ広島のMF宮原和也について、期限付き移籍期間の延長が発表された。両クラブが30日に発表している。

 広島の下部組織出身の宮原は2013年にトップチーム昇格。今季名古屋グランパスに期限付き移籍で加入し、J2リーグで41試合に出場した。

 来季で所属2年目となる宮原は、公式サイトを通じて以下のように意気込みを語った。

「来シーズンも名古屋グランパスの一員としてプレーさせていただくことになりました。一年目の自分にチャントを作ってくれたりファン・サポーターの皆さまにはとても感謝しています。そして自分を必要としてくれたチームの熱意に喜びを感じ、自分自身がもっと上のレベルにいくために名古屋でプレーすることを決断しました!ファン・サポーターの皆さまに一つでも多くの勝利を届けられるように頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします」

 一方、広島の公式サイトには次のようにコメントした。

「来シーズンも1年間、名古屋グランパスでプレーすることになりました。自分の中で本当に悩み色々と考えた結果、もう1年、名古屋でプレーすることを決断しました。広島と名古屋で学んできたことを生かし、J1の舞台でチャレンジして、いつの日か自分が生まれ育った広島で再びプレーできる日を夢見ています!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO