FOLLOW US

栃木が2選手との契約更新を発表…DF菅には第二子誕生「今まで以上に責任感を持ち…」

宮崎(左)と菅(右) [写真]=Getty Images

 栃木SCは30日、MF宮崎泰右とDF菅和範と来季の契約を更新したことを発表した。

 宮崎は大宮アルディージャユース出身で、大宮でキャリアをスタートさせた。その後湘南ベルマーレやザスパクサツ群馬などを経て、今季から栃木に完全移籍で加入。明治安田生命J3リーグで27試合に出場した。

 契約更新に伴い、宮崎は栃木の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「来シーズンも栃木SCでプレーさせていただくことになりました。今シーズン、チームとしては昇格という素晴らしい結果を出すことができましたが、個人としては結果がついてこなかった悔しいシーズンでした。来シーズンこそはチーム、サポーター応援してくれる全ての人のためにゴール、アシストという目に見える形で恩返しをしていきます!来シーズンも宜しくお願いします!」

 一方の菅は高知大学出身で現在32歳。2008年にFC岐阜でプロデビューを果たすと、2012年に栃木に完全移籍で加入した。また、今回の契約更新とともに自身の第二子誕生も報告している。

 菅は同HPで次のように決意を語っている。

栃木SCを愛し、応援してくださる皆さんと共に2018シーズンも戦うことが出きることを光栄に思います。2018シーズンは栃木SCがJリーグに昇格して10年目です!新たな門出の年に、J3で溜め込んだパワーをJ2で爆発させ、J1目指して突撃していきましょう!そして私事ではありますが、12月28日、二児の父親になりました。頑張ってくれた妻、いつも笑顔で僕たちを幸せにしてくれる息子、そして僕達家族を選び元気に産まれてきてくれた娘に感謝したいと思います。J2のピッチの上で、熱くてカッコいいヒーローみたいな父親でいれるよう、今まで以上に責任感を持ち、謙虚にサッカーに向き合いたいと思います! 2018シーズンも熱く、最高のサポートをよろしくお願いします!!」

 栃木は16勝12分け4敗の2位で今季のJ3を終え、来季のJ2昇格を決めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO