FOLLOW US

水戸、大宮からGK松井謙弥を獲得「一つでも多くの喜びを感じられるように」

水戸への移籍が発表された松井謙弥 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 水戸ホーリーホックは29日、大宮アルディージャからGK松井謙弥が完全移籍で加入することを発表した。

 ジュビロ磐田の下部組織出身の松井は2004年にトップチーム昇格を果たした。京都サンガF.C.やセレッソ大阪、徳島ヴォルティスや川崎フロンターレでのプレーを経た後の2016年から大宮でプレーしている。今季の明治安田生命J1リーグでは5試合に出場していた。J1通算では29試合、明治安田生命J2リーグ通算では36試合出場を記録している。

 松井は水戸の公式サイトを通じて以下のように抱負をコメントした。

 「はじめまして、松井謙弥です。ファン・サポーターの皆さんと一つでも多くの喜びを感じられるように頑張ります!応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO