FOLLOW US

かつて柏でプレーした澤昌克、ペルーから復帰! 「若手に負けず、いっぱい走りたい」

古巣へと戻ってくる澤 [写真]=Getty Images

 柏レイソルは29日、MF澤昌克をデポルティボ・ムニシパル(ペルー)から完全移籍で獲得した。

 中央学院高校を卒業した後、海外へ飛びだち経験を積んだ澤は、2008年から13年まで柏でプレーし、明治安田生命J1リーグで65試合出場9ゴールを記録していた。その後、3年間デポルティボ・ムニシパルでプレーしていたが、この度日本に戻ってくることになった。現在34歳の澤はクラブの公式ホームページで復帰の喜びを語っている。

「レイソルサポーターのみなさん、お久しぶりです。4年ぶりにまたこの日立台でプレーできることになりました。自分が日本に戻り、レイソルに復帰するというのは自分自身でも本当にびっくりしていますが、これがサッカー人生における人と人との出会いだと思いますし、それを大事にして、今回の移籍を決断しました。2008年から13年まで在籍していた時のメンバーは数少なくなり、世代交代が進んでいる柏レイソルですが、その中でも若い選手に負けないようにいっぱい走り、またベテランらしく常にチームのためにサポートできるような選手として、チームに必要とされる選手になれるように頑張ります」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO