FOLLOW US

神戸、仙台からMF三田啓貴を完全移籍で獲得「タイトルを獲るために…」

神戸への移籍が発表された三田 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 ヴィッセル神戸は29日、ベガルタ仙台からMF三田啓貴を完全移籍で獲得したと発表した。

 現在27歳の三田は明治大学を卒業後、2013年にFC東京に加入した。2016年には仙台へ期限付き移籍を経験し、今季からは同チームに完全移籍を果たしていた。今季の明治安田生命J1リーグでは33試合に出場し5得点を記録している。

 三田は神戸の公式サイトを通じて以下のように抱負を語っている。

 「初めまして。ベガルタ仙台から加入することになりました三田啓貴です。ヴィッセル神戸でタイトルを獲るために覚悟を持って移籍してきました。どんな時でもひたすらに、がむしゃらにプレーすることが自分の特徴です。神戸の皆さんに認めてもらえるような活躍をしたいと思いますので応援よろしくお願い致します」

 また、三田は仙台の公式サイトにも次のようにコメントを述べた。

 「2年間という短い期間でしたが、お世話になりました。監督をはじめスタッフ、チームメート、フロントスタッフ、ファン、サポーター、スポンサーのみなさまにはどんな時も支えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。チームが変わってもベガルタ仙台を応援し続けます。今まで本当にありがとうございました。」

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO