FOLLOW US

C大阪DF椋原健太、岡山に完全移籍…今季後半は広島にレンタルで加入

岡山が椋原健太を完全移籍で獲得した [写真]=J.LEAGUE

 ファジアーノ岡山は29日、セレッソ大阪からDF椋原健太を完全移籍で獲得したと発表した。

 椋原は1989年生まれの28歳。FC東京U-18から2008年にトップチームへ昇格した。2013年に一度C大阪へ期限付きで移籍し翌年復帰。2015年からは再びC大阪へ加入した。今シーズンは8月にサンフレッチェ広島に期限付き移籍し、明治安田生命J1リーグで8試合に出場した。

 椋原は岡山公式サイトを通じてコメントを発表。「岡山のサポーターの皆さん、初めまして椋原健太です。皆さんと一緒に闘い、J1昇格に向けて全力プレーしたいと思います。よろしくお願いします」と挨拶した。

 C大阪に対しても以下のようにメッセージを送った。

「セレッソサポーターのみなさんお久しぶりです。まず、はじめに、初タイトルおめでとうございます。選手、コーチ、スタッフ、サポーターの皆さんの笑顔を見ることができて、自分のことのように嬉しかったです。セレッソでは悔しい思いもたくさんしましたが、その経験を生かしてこれからのサッカー人生を歩んでいきたいと思います。本当にありがとうございました」

 また、今シーズン後半を過ごした広島にはクラブ公式サイトを通して「残留することができ、本当によかったです。そのひとことに尽きます。短い間でしたが、本当にありがとうございました」と感謝を述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO