FOLLOW US

磐田のMF上田康太、岡山へ完全移籍「最大限の覚悟と責任をもって…」

MF上田は以前のレンタル先である岡山へ完全移籍で加入することになった [写真]=Getty Images

 ファジアーノ岡山が、ジュビロ磐田に所属するMF上田康太を完全移籍で獲得することを発表した。26日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 上田は1986年生まれの現在31歳。磐田の下部組織出身で、2005年にトップチームに昇格を果たしている。その後は大宮アルディージャなどを経て、2014年には岡山に期限付き移籍していた。2015年より磐田に戻り、2017年は明治安田生命J1リーグで13試合に出場している。今回は以前のレンタル先である岡山へ完全移籍で加入することになった。

 上田は岡山の公式サイトで、以下のように抱負をコメントしている。

「岡山のみなさんとまた一緒に戦えることに、とてもワクワクしています。最大限の覚悟と責任を持ってJ1昇格のためにすべての力を出したいと思います」

「最高のスタジアムとサポーターのみなさんの前でプレーできるのを楽しみにしています。応援をよろしくお願いいたします」

 加えて、同選手はユース時代から過ごした磐田に別れの言葉を残した。

「ユースから合わせると12年間という長い間、本当にお世話になりました。小さい頃からの憧れのチームで素晴らしい選手、スタッフ、サポーターの方達と一緒に戦えて幸せでした。今の自分があるのはジュビロ磐田のおかげです」

「しかし、なかなかチームの力になれず本当に悔しいです。どんな時でもいつも私を応援してくれたみなさん、直接お礼が言えなくてすみません。またこれからさらに輝けるように頑張っていきますので、応援していただけると嬉しいです。最後にジュビロ磐田に関わる全ての方に感謝します。ありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO