FOLLOW US

岐阜がGK原田祐輔を“逆輸入”、来季加入内定を発表…流経大卒業後ドイツでプレー

 FC岐阜は20日、ボナーSC(ドイツ4部)でプレーしていたGK原田祐輔の来季の加入が内定したことを発表した。

 現在26歳、東京都出身の同選手は三菱養和SCユース出身。流通経済大学卒業後、ドイツへ渡り、SC Bruhi(ドイツ5部)、ボナーSCでプレーしていた。岐阜の公式HPでは「足元の技術が高く、ビルドアップの能力が優れたGK。俊敏な動きでゴールを守る」とプレースタイルを紹介している。

 原田は同HPで以下の通りコメントを発表している。

「この度、FC岐阜に加入する事になりました原田祐輔です。今まで応援してくれた家族、友人、自分に携わってくれた人に感謝を忘れず、そして何よりも自分にチャンスをくれたFC岐阜に恩返しを出来るよう、これからも諦めない精神で精一杯やらせていただきます。FC岐阜のファン・サポーターの皆さん是非、気軽に声をかけてください」

 岐阜は11勝13分け18敗の18位で今季のJ2を終えている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO