FOLLOW US

名古屋のDF高橋、湘南への完全移籍が決定「また会えるのを楽しみに…」

今季、湘南に期限付き移籍で加入していたDF高橋は同クラブに完全移籍することになった [写真]=Getty Images

 名古屋グランパスはDF高橋諒湘南ベルマーレへ完全移籍することを発表した。19日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 高橋は1993年生まれの現在24歳。名門である国見高校から明治大学を経て、2016年より名古屋に加入していた。2017年のシーズン途中から、湘南に期限付き移籍を果たしており、明治安田生命J2リーグで6試合に出場、1得点をあげる活躍を見せている。今回は期限付き移籍期間満了に伴い、湘南へと完全移籍することが決定。高橋は名古屋の公式サイトで以下のようにコメントを発表した。

「1年半という短い時間でしたが、名古屋に関わる皆さんには本当にお世話になりました。名古屋グランパスでプロとしてのキャリアを始めることができ、幸せに感じています」

「ただ2016シーズン、J2降格が決まったピッチに立っていた悔しさをバネに、2017シーズンは必ずJ1に昇格するという強い気持ちを持って臨んだのですが、試合に一度も出場することができず、自分の力不足を感じることとなりました」

「来シーズンは名古屋、湘南ともにJ1のステージで試合をすることができるので、そこでまた皆さんに会えることを楽しみにしています。短い間でしたが熱いご声援ありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO