FOLLOW US

愛媛、2選手の移籍加入を発表…湘南から神谷優太、千葉から小池純輝

期限付き移籍で愛媛に加入していたMF小池は、来季完全移籍で加入することになる [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 愛媛FCが、MF神谷優太の期限付き移籍での加入とMF小池純輝の完全移籍での加入を発表した。19日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 神谷は湘南ベルマーレより期限付き移籍で愛媛に加入することになった。なお、期限付き移籍期間は2018年2月1日~2019年1月31日となる。

 神谷は1997年生まれの現在20歳。東京ヴェルディのユースから名門青森山田高校を経て、2016年に湘南に加入した。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで7試合に出場している。同選手は期限付きでの移籍について以下のようにコメントを発表した。

「この度、湘南ベルマーレから加入することとなりました神谷優太です。チームをJ1に上げるために愛媛FCでプレーすることを決断しました」

「まだまだ未熟な部分はありますが、自分がチームを引っ張るという気持ちで、勝利に貢献できるよう努力していきます。ぜひ、皆さんも僕たちと一緒に戦ってください」

 小池はジェフユナイテッド千葉より、完全移籍で加入することになった。同選手は1987年生まれの現在30歳。浦和レッズの下部組織出身で、2006年にトップチームに昇格を果たしている。そこから、ザスパ草津、水戸ホーリーホック、東京ヴェルディ、横浜FCなどを経て2016年に千葉に加入。2017年からは期限付きで愛媛に移籍し、J2リーグで32試合に出場するなどの活躍を見せている。

 小池は完全移籍に際し、以下のようにコメントを発表した。

「この度、愛媛FCに完全移籍することになりました。愛媛の方のあたたかさや美味しいご飯など、今年1年プレーさせて頂いて愛媛が大好きになりました」

「来季は今季以上にピッチ内外で愛媛FCの楽しさや、スポーツの価値を皆さんに伝えられる存在となれるように取り組んでいきたいと思います。ぜひ、練習場やニンスタでたくさん声を掛けてください。今後ともよろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO