FOLLOW US

横浜FC、岡山から渡邊一仁を獲得「強い気持ちと覚悟をもって来ました」

横浜FCへ移籍した渡邊一仁 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 横浜FCは18日、ファジアーノ岡山から渡邊一仁を完全移籍で獲得したことを発表した。

 渡邊は愛媛FCしまなみ、愛媛FC、岡山を渡り歩いた31歳。今季は30試合に出場し、0得点だった。横浜FCのクラブ公式HPを通じて、コメントを発表している。

「このたび、ファジアーノ岡山から加入することになりました渡邊一仁です。J1に昇格するという強い気持ちと覚悟をもって横浜FCに来ました。自分のすべてを懸けて戦いますので、応援をよろしくお願いします」

 また岡山のクラブ公式HPでは、ファン・サポーターへ感謝のメッセージを発表した。

「このたび、横浜FCに移籍することを決断しました。岡山に来たときは初めての移籍で不安があったのですが、初ホームのCスタの試合で皆さまに温かく迎えてもらったことを昨日のように覚えています。それからもずっと熱い応援で背中を押し続けてもらったこと、本当に感謝しています。今回の決断に至るまで、本当に悩みに悩みました。サポーター、スポンサーの皆さま、クラブスタッフ、ファジアーノ岡山に関わるすべての人たちが作るこのクラブの雰囲気が大好きでした。これまでの3年間、このクラブを自分の家のように思っていました。しかし、そんな中でもプロ選手として挑戦し続けなければならないという強い気持ちから、移籍という決断に至りました。心残りはたくさんありますが、このクラブで学んだことを忘れずに、これからも挑戦し続けます。また、自分自身のチャレンジ1(プロ入り後初ゴール)も引き続き頑張るので、岡山からも応援していただけると幸いです。ファジアーノに関わる全ての皆さま、本当に3年間ありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO