FOLLOW US

仙台、来季14年目を迎える富田晋伍の契約を更新…金久保順と併せて発表

来季の契約を更新した富田 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 ベガルタ仙台は16日、MF富田晋伍とMF金久保順の契約を更新したことを発表した。

 富田は1986年生まれの31歳。東京ヴェルディユースから2005年に仙台へ加入した。来季で14年目を迎える同選手は、明治安田生命J1リーグ通算244試合出場4得点、J2通算109試合1得点を記録している。

 現在30歳の金久保は、流通経済大学から2010年に大宮アルディージャへ入団。アビスパ福岡、川崎フロンターレを経て2015年から仙台へ移籍した。同選手はJ1通算93試合出場8得点、J2では通算28試合に出場し3得点を記録。

 両選手は今回の発表に際して以下の通りにコメントを残している。

 富田
「来シーズンも仙台でプレー出来る事を嬉しく思います。チームの勝利、目標に一歩でも近づけるように、体を張って相手の攻撃を摘み取りたいと思います。引き続きユアスタに足を運んでいただき、チームへの後押しよろしくお願いいたします」

 金久保
「今シーズンはけがが多く、チームに貢献できずにとても悔しいシーズンでした。来シーズンは1年を通して、チームの勝利に貢献できるような活躍を、みなさんにお見せできるよう精いっぱいがんばります。来シーズンも熱いご声援よろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO