FOLLOW US

明治大MF土居柊太、町田加入内定「ハードワークで貢献したい」

町田への来季新加入内定が発表された土居柊太 [写真]=内藤悠史

 FC町田ゼルビアは12日、明治大学のMF土居柊太が来季新加入選手として内定したと発表した。

 土居は1996年生まれの21歳で、身長173センチメートルのMF。浜松開誠館高から明治大に進学した。2013年にU-17日本代表候補に選出され、昨季は総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントと関東大学リーグ1部の2冠獲得に貢献した。今季は関東大学リーグ1部で全22試合中20試合に出場し、得点ランキング5ゴールを記録した。

 加入内定にあたり、土居は以下のようにコメントしている。

FC町田ゼルビアという素晴らしいクラブでプロサッカー選手としての一歩を踏み出すことができ、嬉しく思っています。練習参加をした際に、クラブのピッチ内外での取り組みに非常に惹かれ、加入を決断しました。早く試合に出場し、自分の持ち味であるドリブルと攻守両面でのハードワークでチームの勝利に貢献したいです」

「いろいろな人たちの支えがあったからこそ、今の自分があります。家族、指導者、友人、今まで自分を支えてくれた人達に1日でも早く恩返しができるように頑張っていきたいと思っています。自分のできることを全力で、ファン・サポーターの皆様に応援してもらえる選手になるために日々努めていきますので、よろしくお願い致します」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO