FOLLOW US

桐蔭横浜大FW石川大地、岐阜加入内定「愛される選手になりたい」

岐阜への加入が内定した桐蔭横浜大FW石川大地 [写真]=内藤悠史

 FC岐阜は11日、桐蔭横浜大学のFW石川大地が来季新加入選手として内定したと発表した。

 石川は1996年生まれの21歳で、身長178センチメートルのFW。水戸啓明高校から桐蔭横浜大に進学した。2014年に日本高校選抜、2016年に全日本大学選抜に選出されている。今季は関東大学リーグ1部で全22試合中18試合に出場し、得点ランキング6位タイの9ゴールを記録した。

 岐阜は同選手のプレースタイルについて「技術が高くオフザボールの動きに優れたアタッカー。持ち前のテクニックでゴールを奪うことができる選手」と紹介している。

 加入内定にあたり、石川は以下のようにコメントしている。

「この度、FC岐阜に加入することになりました石川大地です。いつも応援してくれる家族、自分を成長させてくれた指導者、チームメイト、友人に感謝し、1日でも早くピッチで活躍して、ファン・サポーターに愛される選手になりたいと思います。FC岐阜の勝利に貢献できるよう努力していきたいと思います」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO