FOLLOW US

岡山MF加藤健人が左ひざの手術を実施、全治4カ月…今季は未出場

左ひざの手術を実施した加藤 [写真]=J.LEAGUE

 ファジアーノ岡山は7日、MF加藤健人が手術を実施したことを発表した。

 同選手は左ひざ関節軟骨損傷のため、前日6日に手術を実施し、全治は4カ月と見られている。

 現在22歳の加藤は、岡山の下部組織出身。U-15、U-18時代の6年間キャプテンを務めた経験を持つ。2014年からトップチームに昇格し、その後はファジアーノ岡山ネクスト登録となった。今季は岡山に登録されていたが、出場機会は得られなかった。

 岡山は今季の明治安田生命J2リーグを13勝16分け13敗の勝ち点「55」、13位で終えている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA