2017.12.06

J2降格の甲府、4選手と契約満了…計12年所属の保坂一成、若杉好輝ら

ヴァンフォーレ甲府が4選手との契約満了を発表
サッカー総合情報サイト

 ヴァンフォーレ甲府は6日、MF若杉好輝、DF熊谷駿、オーストラリア人FWビリー、MF保坂一成との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。

 若杉は1995年生まれの22歳。甲府の下部組織出身で、2014年にトップチームへ昇格した。2015年6月からはサウルコス福井への期限付き移籍も経験。今季はJリーグYBCルヴァンカップ3試合の出場にとどまっていた。

 契約満了に伴い、若杉は「ジュニアユースから8年間ヴァンフォーレ甲府でサッカーができ、とても幸せでした。試合にはなかなか出場することができませんでしたが、ヴァンフォーレ甲府で得た経験をこれからのサッカー人生に生かしていきたいです。これからも大好きなヴァンフォーレ甲府を応援し続けます。今まで本当にありがとうございました」とコメントしている。

 熊谷は1996年生まれの21歳。仙台育英学園高校から2015年に甲府へ加入した。今季は明治安田生命J1リーグ1試合、JリーグYBCルヴァンカップ2試合の出場にとどまっていた。

 契約満了にあたり、熊谷は以下のようにコメントしている。

「今シーズン限りでこのチームを離れることになりました。3年間でしたが、サッカー選手として、そして、一人の大人としてこのクラブで成長させていただきました。また、なによりも僕を応援してくださるサポーターのみなさんがいたおかげで成長することができました。これからもサッカーを続けていきますので、ぜひとも応援の程、よろしくお願いします」

 ビリーは1986年生まれの31歳。今年9月に加入したが、公式戦での出場機会はなかった。契約満了にあたり、「3カ月間ありがとうございました。来シーズンJ1に昇格することを望んでいます。サポーターの皆さん、応援ありがとうございました」とコメントしている。

 そして保坂は1983年生まれの34歳。2005年に東京学芸大学から甲府へ加入し、2009年にはファジアーノ岡山へ移籍。翌2010年に甲府へ復帰し、計12シーズンに渡って同クラブでプレーした。今季は公式戦8試合出場1ゴールだった。

 契約満了にあたり、保坂は以下のようにコメントしている。

「大学を卒業してからの4年、岡山から帰ってきてからの8年、計12年間本当にお世話になりました。今年はチームに貢献できず、そして約束を守れず本当に申し訳ありません。この12年間、昇格やJ2優勝の喜び、降格の悔しさ、悲しさ、など色々なことを経験させてもらいました。とても充実した日々でした。ヴァンフォーレ甲府でプレーができた12年間は僕の誇りです。一生忘れません。そして、公私共に多くの方々に支えてもらったおかげで12年もの間プレーすることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。僕にとって山梨は、第2の故郷以上の存在です。最低でも年1では遊びに来るので、見かけたら気軽に声をかけて下さい。今後は、一緒にプレーした偉大な先輩達の背中を追って、少しでも長くプレーができるよう、しぶとく現役の道を探っていきたいと思います。12年間本当に本当にありがとうございました」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る