2017.12.04

サンフレッチェ広島、ヤン・ヨンソン監督の退任を発表…後任は未定

ヤン・ヨンソン
今季から広島を指揮していたヨンソン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島は4日、ヤン・ヨンソン監督が今シーズンをもって退任すると発表した。

 ヨンソン監督はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントを発表している。

「J1残留を使命として戦ってきましたが、それが達成できたことをうれしく思っています。短い時間でしたが、サンフレッチェ広島で監督を務めることができたこと、そしてチームも個人も成長する姿を見届けられたことには、喜びを感じるとともに、また満足もしていますこれからクラブは新しい社長、新しい監督を迎え、新しい道を進むことになりますが、今後のさらなる発展、活躍を祈っています」

「私は、本日行われるクラブのスポンサーイベントと、明日のJリーグアウォーズに出席します。その後は、当初から私自身、家族に約束していたとおり、家族のもとへ帰り、日本で経験したことすべてを振り返りたいと思います。私自身の今後についてはそれから決断していきたいと思います」

 ヨンソン監督は1993年、広島にコーチ兼選手として在籍。現役引退後は母国スウェーデンのクラブで監督やテクニカルディレクターなどを歴任していた。2017年7月に、広島の監督に就任すると、16試合を率いて、6勝4分け6敗でJ1残留へと導いていた。

 なお、後任の監督は未定となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る