FOLLOW US

シャーレを掲げた大島僚太…“本物”は「シンプルに重かったです」

大島僚太(中央)が喜びを語った [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 本物の優勝シャーレは、やはり「重かった」ようだ。

 2日に2017明治安田生命J1リーグ最終節が行われ、川崎フロンターレは大宮アルディージャに5-0と大勝。鹿島アントラーズが引き分けたため、逆転で初優勝をつかんだ。

 優勝シャーレは鹿島が試合を行ったヤマハスタジアムに用意されていたため、川崎にはシャーレがプリントされたパネルが渡されたが、セレモニー後にシャーレが等々力競技場に到着した。

 その知らせを受けたMF大島僚太はピッチで“本物”を掲げた。「みんないなかったので掲げましたけど、うれしいです(笑)。重いですね。シンプルに重かったです」と、改めて優勝の味を噛み締めた。

 念願のタイトルを獲得し、新たな歴史を刻んだ川崎フロンターレ。背番号10は「とりあえず、ひとつ満足してもいいのかなと思います」と余韻に浸りつつ、「ケガもあって試合に出られない時期もあったので、そういうのは来年に生かして、ケガなく1年プレーできればと思います」と来季への意気込みを語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA