2017.12.02

連覇を逃した鹿島…大岩監督は悔しさを語る「非常によく戦ってくれた」

大岩剛
J1連覇を逃した、鹿島の大岩監督 [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第34節が2日に行われ、ジュビロ磐田と鹿島アントラーズが対戦した。

 勝てば優勝の鹿島だったが、幾度となく訪れた決定機を生かせずにスコアレスドローに終わる。他会場では、川崎フロンターレが5-0と大宮アルディージャに快勝。両チームが勝ち点「72」で並んだものの、得失点差で川崎がJ1初優勝飾り、鹿島はJ1連覇を逃している。

 鹿島の大岩剛監督は「選手たちは非常によく戦ってくれた90分だったと思います。最後に1点を取れなかったのは非常に悔しいです」と述べ、スコアレスドローとなった試合を振り返った。

 また、来季へつながるかという質問に対しては「そのつもりです」と語っている。

 加えて、大岩監督はシーズンを振り返るとともに、優勝を期待したサポーターに謝罪の意を述べた。

「監督が代わって、選手たちも非常に奮起してくれまして、最後一番上に立ちたかったんですが、これは僕の経験不足だと思います」

「全国にいるサポーターの皆さん、今日スタジアムに来ていただいたサポーターの皆さんには非常に感謝しています。勝利を届けられず、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、一緒にこの悔しさを次につなげたいと、選手にそういう話もしました」

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る