FOLLOW US

「最高です」…初優勝を喜ぶ主将・小林悠「ゴールでチームを引っ張れた」

ゴールでチームをけん引した小林悠 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 川崎フロンターレがクラブ史上初のタイトルを獲得した。FW小林悠が試合後のインタビューで喜びのコメントを残した。

 川崎は2日に2017明治安田生命J1リーグ最終節で大宮アルディージャに5-0と快勝。首位に立っていた鹿島アントラーズがドローに終わったため、逆転でのJ1リーグ優勝が決まった。

 ハットトリックの活躍で勝利に大きく貢献し、得点王のタイトルも獲得した小林は、周囲への感謝と優勝の喜びを語った。

「ありがとうございます。最高です。チームメイトがたくさんいいボールをくれたので感謝したいです。俺が決めて勝つということだけを考えていました。ただ、個人の成績よりチームのタイトルが一番嬉しいです」

 今季はキャプテンに就任した小林。「チームのことは(谷口)彰悟や鬼さん(鬼木達監督)、(中村)憲剛さんに任せていた」と言うが、「ゴールでチームを引っ張る姿を見せられたかなと思います」と胸を張った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA