FOLLOW US

川崎一筋15年で悲願の初栄冠…中村憲剛「この光景を待っていたんです」

初優勝の喜びを語った中村憲剛(写真は第32節G大阪戦のもの) [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J1リーグ第34節、大宮アルディージャに5-0で快勝した川崎フロンターレが逆転で悲願のJ1初優勝を飾った。

 J2時代の2003年からクラブに在籍する中村憲剛は「もう、最高です。ありがとうございます」と感慨深げな表情。続けて「この光景を待っていたんです。試合が終わった瞬間、みんなが飛び出して、その意味が分かって涙を止めることができなかったです」と喜びを語った。

 これまで幾度となく準優勝を味わってきた川崎にとって、このJ1優勝がクラブ初タイトルとなる。

「長かったです。長すぎて、長すぎて、タイトルを獲れずにこのまま辞めるんじゃないかと。サポーターはずっと後押ししてくれて、本当にみんなで掴んだタイトルだと思います」

「鬼さん(鬼木達監督)を先頭にして、タイトルを獲ることを目標にやってきました。下を向かずに最後まで諦めず走った結果、今日タイトルを獲れたと思います」と、J1優勝を成し遂げた要因を語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA