2017.12.02

両チーム好機を生かせずドロー…FC東京は13位、G大阪は10位でJ1を終える

サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第34節が2日に行われ、FC東京ガンバ大阪が対戦した。

 リーグ戦7試合勝利なし、13位と低迷するFC東京はホーム最終戦を迎える。今期限りで現役引退を発表した元日本代表、石川直宏が先発出場。約2年半ぶりにJ1のピッチに帰ってきた。また、先週のサンフレッチェ広島戦でJ1デビューを果たした注目の16歳久保建英もベンチに名を連ねている。

 一方、G大阪も公式戦12試合勝ちなしと泥沼の不調に陥っている。こちらは、EAFF E-1サッカー選手権2017の日本代表に選出された6名が揃ってスタメンに選ばれた。中でも、初招集となった初瀬亮には注目が集まる。G大阪は退任が決定している長谷川健太監督の最終戦を勝利で飾りたいところ。

 前半は両チームともに主導権を握れず、中盤での凌ぎ合いが続く。そんな中44分、ゴール前の混戦から、こぼれ球を橋本拳人がシュートに結びつけるが、ボールは惜しくもクロスバーの上を越えていく。

 後半も主導権の握り合いが続く中、FC東京は56分に石川に変えて永井謙佑、80分に東慶悟、ピーター・ウタカに変えて、大久保嘉人と期待の16歳、久保を入れて活性化を図る。

 G大阪も58分に髙木彰人に変えてファン・ウィジョ、82分に長沢駿に変えて、呉屋大翔を投入。両チームとも攻勢を強めていく。

 86分にファン・ウィジョがヘディングで落としたボールを呉屋がシュートを打つもGK正面。惜しくもゴールを逃す。

 FC東京も93分に久保がミドルシュートを放つが、GK東口順昭が防ぎ、得点を許さない。

 両チームとも好機を生かせずこのままスコアレスドローで試合終了。FC東京は石川直宏の引退試合を勝利で飾ることはできなかった。今シーズン、FC東京は13位でフィニッシュ、G大阪は10位でJ1リーグを終える形となった。

【スコア】
FC東京 0-0 ガンバ大阪

【得点者】
なし

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
62pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る