FOLLOW US

松本、31歳DF那須川将大との契約満了を発表「昇格へ導きたかった」

2015年から松本山雅FCでプレーしていた那須川将大 [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは30日、DF那須川将大との契約満了に伴い、来季の契約を結ばないと発表した。

 那須川は1986年生まれの31歳。中京大学出身で、2009年に東京ヴェルディへ加入した。2010年からは栃木SC、2012年からは徳島ヴォルティスでプレー。2015年に松本に加入し、今季は明治安田生命J2リーグで全42試合中6試合に出場した。キャリア通算ではJ1で22試合出場、J2で143試合出場7ゴールを記録している。

 契約満了にあたり、那須川は以下のようにコメントしている。

「松本山雅のみなさん今までありがとうございました この3年間、正直辛く苦しい時期が多かったです。もっと思う存分、最大限にプレーしたかった。もっともっと山雅の力になってチームを昇格へ導きたかった。不甲斐なさと申し訳ない気持ちでいっぱいです」

「初めて松本に来た時のサポーターの熱い声援、今も胸に焼き付いています。山雅の一員としてプレーできたことを誇りにこれからも精進していきたいと思います。チームは離れてしまいますが、熱い気持ちを胸にこれからも共に戦いましょう!one sou1」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA