2017.11.26

鹿島、満員のホームでJ1連覇決められず…優勝争いの行方は川崎の結果次第に

金崎夢生
鹿島の優勝は川崎の結果次第となった [写真]= JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第33節が26日に行われ、鹿島アントラーズと柏レイソルが対戦した。

 勝てばJ1連覇が決定する鹿島は前節と同じ11名。金崎夢生と土居聖真の2トップで臨む。柏は今夏加入したキム・ボギョンが出場停止。栗澤僚一が2試合ぶりのスタメンとなった。

 前線からチームが連動して積極的なプレスを掛ける鹿島に対し、柏は伊東純也を起点としたカウンターで得点を狙う。前半は両チームともに決定機はなくスコアレスで折り返す。

 後半に入り59分、CKから昌子が頭で合わせるが惜しくもクロスバーに阻まれる。さらにレアンドロや金崎らが幾度となくゴール前に攻め込むが、守護神・中村が好セーブを連発。ペドロ・ジュニオール、伊東幸敏を投入し、1点を目指したが最後まで得点を奪うことができずタイムアップ。

 この結果、29日に行われる第32節浦和対川崎の一戦で、2位川崎が引き分け以下に終わると、鹿島の2年連続9回目のJ1リーグ優勝が決定する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 0-0 柏レイソル

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る