FOLLOW US

[PR]スポーツの秋! 食欲の秋! 吹田スタジアムには「秋の味覚」も盛りだくさん

吹田スタジアムの回廊式コンコースには人気店がズラリと並ぶ[写真]=ガンバ大阪

 昨今、Jリーグ各会場のスタジアムグルメがますます充実し、サポーターのアウェイ遠征の楽しみの一つとなっている。各クラブもグルメに力を注ぐことにより、来場者の満足度を高めることができ、「グルメの充実」はファン作りのためにも欠かせないポイントだ。

 2016シーズンから市立吹田サッカースタジアムをホームとして使用するガンバ大阪は、「美味G横丁(おいじーよこちょう)」と銘打ち、日本一のスタジアムグルメを目指して試行錯誤を重ねている。大阪を代表する人気店をはじめ常時25店舗以上が出店しているほか、試合ごとにお店が変わる「チャレンジブース」を設置。サポーターに楽しんでもらうための工夫をこらしている。また、2017シーズンからはスタジアム場外にも飲食エリアが登場。バラエティーに富んだキッチンカーが並び、場内、場外を問わずサポーターは思い思いのスタイルでグルメを楽しむことができる。

 今回は「スポーツの秋」、「食欲の秋」ということで、市立吹田サッカースタジアムのグルメ担当者がオススメする「秋の味覚」グルメ4点を紹介。いよいよクライマックに突入したJリーグ観戦とともに、グルメも思いっ切り満喫しよう!

■店舗名:BISTRO OSAKA
■商品名:コロコロおいもドーナツ
■価 格:税込400円(5個入り)
サクッともちっと食感のドーナツ生地で、ほっくりおいもあんを包んだ一品。秋の味覚の甘いさつまいもあんに手が止まらない。

■店舗名:フラン・エレガン
■商品名:洋風きのこの炊き込みご飯―チキンコンフィセット―
■価 格:税込1,000円
バターとガーリックが香る秋らしいおこわの炊き込みご飯。中には秋の味覚きのこが盛りだくさん。ホームタウンの箕面市にあるフレンチレストラン「フラン・エレガン」人気ナンバーワンメニューの「チキンコンフィ」がついた、お得なセットメニュー。

■店舗名:タコス・エル・ノパル
■商品名:海老とキノコのアヒージョ
■価 格:税込700円(+100円でバケット付き)
本格メキシコ料理店「タコス・エル・ノパル」のバルメニュー「海老のアヒージョ」に、9月30日ガンバ大阪vs横浜F・マリノス限定で秋の味覚キノコを追加。海老とキノコの味がたっぷり染み出たオリーブオイルを、最後はバケットにつけて最後まで楽しめる(+100円でバケット付き)。

■店舗名:ROSSO
■商品名:ポルチーニ香る5種のキノコのピッツァ
■価 格:税込300円(1ピース)
ホームタウンの豊中市にあるイタリアンレストラン「ROSSO」の人気ナポリピッツァ。コクのあるクリームソースにポルチーニ、マイタケ、シイタケ、シメジなど、5種のきのこをトッピングした、山の幸の香り高い一品。

 なお、ガンバ大阪は次節、30日に市立吹田サッカースタジアムを舞台に横浜F・マリノスと激突する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA