2017.09.10

FC東京、篠田監督の退任を発表…後任監督は明らかにならず

FC東京
退任が発表された篠田監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC東京は10日、 篠田善之監督の退任を発表した。

 2016年の7月にFC東京の監督として迎え入れられた篠田監督は、今季の明治安田生命J1リーグで9勝6分10敗で勝ち点33を獲得している。しかし、この度クラブの監督業から離れることとなった。

 なお後任監督については明らかになっておらず、正式に決まり次第発表されるという。

 FC東京の公式ホームページは監督のコメントを掲載している。

「日頃より、温かいご声援をいただき、本当にありがとうございました。期待に沿えるような成績を残すことができず、ファン・サポーターやすべてのFC東京に関わるみなさまに大変申し訳なく思っております。2012年から5年半FC東京でサッカーと向き合い、また多くの方々と出会えたことに、心から感謝しています。これからの東京のさらなる発展のために、選手、クラブを今後もサポートしていただければと思います」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る