2017.09.08

神戸のFWレアンドロ、今シーズン絶望の大ケガ…手術を行い、全治8カ月〜9カ月

レアンドロ
手術を行ったレアンドロ [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸は8日、ブラジル人FWレアンドロの負傷離脱を発表した。



 レアンドロは8月中旬に行われた練習中に負傷し、神戸市内の病院で検査を行った。左ひざ前十字じん帯損傷と診断され、9月7日に同病院で手術を行ったという。また、全治8カ月から9カ月ほどと発表されている。

 レアンドロは今季の開幕戦でも、左ひざ前十字じん帯損傷および外側半月板損傷で全治約6カ月の診断を受けており、治療のためブラジルへ一時帰国していた。

 レアンドロは今季の明治安田生命J1リーグで1試合に出場している。神戸は次節、9日にガンバ大阪とアウェイで対戦予定だ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
川崎F
28pt
鹿島アントラーズ
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
36pt
大宮
34pt
水戸
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
24pt
熊本
23pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る