2017.09.03

神戸、U-18からFW佐々木大樹が来季昇格と発表…今季は2種登録

ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸がU-18のFW佐々木大樹がトップチームへ昇格すると発表
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸は3日、U-18チームに所属するU-18日本代表FW佐々木大樹が来季よりトップチームに昇格することが決まったと発表した。

 佐々木は1999年生まれの17歳。2015年から神戸U-18でプレーし、今季は2種登録選手としてトップチームにも名を連ねている。神戸は同選手について「フィジカルと高さを兼ね備え、柔らかなボールタッチが魅力の攻撃型オールラウンドプレイヤー。今シーズンはトップチームで韓国遠征での大邱FC戦、プレシーズンマッチの仙台戦に出場」と紹介している。

 トップチーム昇格にあたり、佐々木は以下のようにコメントしている。

「来シーズンよりトップチームに昇格することになりました佐々木大樹です。まずは両親とこれまで支えてくれた指導者、チームメイトに感謝したいです。1試合でも多く試合に出てチームに貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る