2017.08.20

「自信を深めた」5連勝中の名古屋…シャビエル「差をさらに縮めていきたい」

ガブリエル・シャビエル
名古屋の攻撃をリードするガブリエル・シャビエル [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2位アビスパ福岡との上位対決を3-1で制した3位名古屋グランパスは、これで5連勝を達成した。その原動力となっているのが、夏に加入したばかりのガブリエル・シャビエルだ。前半に先制点を許したが、「しっかりと自分たちで修正をして、サポーターの声援もあって、追い付き逆転することができました」と振り返る。

 名古屋は直近5試合で脅威の計20得点。シャビエルはそのゴールシーンほぼすべてに絡んでおり、「毎試合、自分たちの目指しているサッカーが磨かれているという実感」も感じているという。そして、何よりも「試合に勝つことによって自信を深めることができている」そうだ。

 加入わずか1カ月にして、名古屋の攻撃を牽引する存在となったシャビエル。2位の福岡とは勝ち点3差、首位の湘南には勝ち点8差まで迫ってきており、J1自動昇格の2位以内も射程圏内に捉えている。シャビエルは最後に「しっかりと休んで切り替えて、この先の試合でも上位との差をさらに縮めていきたい」と今後に向けての抱負を語った。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る