2017.07.24

J3藤枝の鮫島晃太、全治7カ月の大ケガ…右ひざ前十字じん帯断裂

鮫島晃太
全治7カ月の重傷を負った藤枝MYFCの鮫島晃太 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 藤枝MYFCは24日、MF鮫島晃太が右ひざ前十字じん帯断裂で全治7カ月と診断されたことを発表した。同選手は7月16日に行われた明治安田生命J3リーグ第17節のY.S.C.C.横浜戦で負傷した。

 鮫島は1992年生まれの25歳。鹿児島城西高校出身で、2011年にサンフレッチェ広島へ加入した。2013年にはガイナーレ鳥取、翌2014年からはAC長野パルセイロへの期限付き移籍を経験2016年から藤枝でプレーし、加入2年目の今季は明治安田生命J3リーグ第18節終了時点で14試合出場を記録していた。

 藤枝は明治安田生命J3リーグ第18節を終えて、7勝4分け6敗の勝ち点「25」で9位。次節は8月19日、ギラヴァンツ北九州とのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る