2017.06.25

磐田が川又のゴールなどで5年ぶりにJ1で3連勝! 大久保負傷のFC東京を下す

川又
先制点を決めた川又 [写真]=Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第15節が25日に行われ、ジュビロ磐田とFC東京が対戦した。
 
 前半11分、中村俊輔が右サイドの高い位置でボールをキープし、オーバーラップしてきた川辺駿にスルーパス。川辺が中央へクロスボールを供給すると川又堅碁が競り勝って頭で合わせ、ホームの磐田が先制に成功した。

 追いつきたいFC東京は前半21分にアクシデント。大久保嘉人がコーナーキックで走り込んだ際に右足を負傷しピッチに倒れ込む。苦悶の表情を浮かべていた大久保は立ち上がることができず、担架に運ばれて交代。代わって永井謙佑が投入された。

 大久保を失ったFC東京はウタカを中心に反撃を試みるもののなかなかシュートまでいけず、ホームの声援を受ける磐田が前半をリードして折り返した。

 両者メンバー交代をせずに迎えた後半、53分に中村がロングシュートを狙う。ボールはゴールの右に流れた。

 57分、左サイドからカットインしたアダイウトンがファーサイドを狙ったシュート。林彰洋の横っ飛びのセーブを見せるとこぼれ球に詰めたのは櫻内渚。しかしシュートは林のセーブにあいゴールには至らない。

 攻勢を強める磐田が78分に2点目を獲得する。アダイウトンが川辺のスルーパスに抜け出すと冷静にニアサイドをつき、追加点を決めた。磐田はこの2点を守り切って、終了のホイッスル。ホームの磐田がJ1で5年ぶりの3連勝を決めた。

 次節、磐田は7月1日にアウェイでアルビレックス新潟と、FC東京は2日にアウェイでセレッソ大阪と対戦する。

【スコア】
ジュビロ磐田 2-0 FC東京

【得点者】
1-0 11分 川又堅碁(磐田)
2-0 78分 アダイウトン(磐田)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る