2017.06.22

J1首位の柏、キム・ボギョンの加入合意を発表…2季ぶりにJ復帰

キム・ボギョン
柏へ加入することが決まったキム・ボギョン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 柏レイソルは22日、韓国1部の全北現代モータースに所属する同国代表MFキム・ボギョンの完全移籍加入が合意に達したと発表した。同選手は来週中に来日し、7月21日からの選手登録ウインドーにて出場登録される。

 キム・ボギョンは1989年生まれの27歳。大分トリニータやセレッソ大阪でのプレーを経て、2012年7月にカーディフへ移籍した。加入1年目から定位置を掴み、プレミアリーグ昇格に貢献。2年目にはプレミアリーグで28試合に出場したが、2015年1月に契約解除となった。カーディフ退団後はウィガンに加入したも、当時チャンピオンシップ(イングランド2部)で23位に沈んでいた古豪クラブを救うことはできず、フットボールリーグ1への降格決定とともに契約満了を迎えた。

 そして同選手は2015年9月に松本山雅FCに加入し、明治安田生命J1リーグで6試合に出場。同年末で契約満了が決まり、母国の全北現代でプレーしていた。同クラブは昨季、AFCチャンピオンズリーグを制している。

 韓国代表として2010年のFIFAワールドカップ 南アフリカに出場し、2012年にはロンドン・オリンピックにも参戦したキム・ボギョン。実績十分の同選手にとって、日本でのプレーは2シーズンぶりで4クラブ目となる。

 柏は今季、明治安田生命J1リーグ第15節を終えて10勝1分け4敗、勝ち点「31」で首位を走っている。次節は25日、北海道コンサドーレ札幌をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る