2017.06.22

広島、DF川崎裕大のプロA契約を発表「プロサッカー選手としてこれからが大事」

サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島とプロ契約をした川崎裕大 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島は6月22日、DF川崎裕大がプロA契約を締結したことを発表した。

 川崎は1992年生まれの24歳。流通経済大学から2016年からサンフレッチェ広島へ入団した。今季はJリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第1節ヴァンフォーレ甲府戦で初先発に選ばれると、明治安田生命J1リーグ第15節終了時点で6試合に出場している。

 5月31日(水)に行われたJリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第7節横浜F・マリノス戦に出場したことにより、プロA契約の締結条件である450分(J1)の試合出場時間を超過し、プロA契約を締結に至った。川崎は契約にあたり、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「A契約を締結できて嬉しく思います。ただし、プロサッカー選手としてこれからが大事になってきますので、より試合に出場できるように頑張ります。今後とも応援をよろしくお願い致します」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る