2017.06.18

福岡が首位キープ、2位湘南も追走…逆転負けの名古屋は8位転落/J2第19節

アビスパ福岡
名古屋に逆転勝利を収めた福岡が首位をキープした [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J2リーグ第19節が17日と18日に各地で行われた。



 首位に立つアビスパ福岡はホームで4位名古屋グランパスと対戦。前半に先制を許したが、後半に3ゴールを奪って逆転勝利を収め、トップの座を守った。一方、敗れた名古屋は8位まで順位を落としている。

 福岡と勝ち点で並ぶ2位湘南ベルマーレはホームで京都サンガF.C.と対戦。0-0のまま迎えた後半アディショナルタイム1分に岡本拓也が決勝ゴールを挙げ、貴重な勝ち点3をもぎ取った。

 3位の横浜FCはアウェイでモンテディオ山形と対戦。後半アディショナルタイム5分に痛恨の失点を喫し、0-1で敗れた。3位はキープしたものの、上位2チームとの勝ち点差が「5」に広がっている。

 そのほかの結果は以下のとおり。

■J2第19節結果
▼17日
アビスパ福岡 3-1 名古屋グランパス
水戸ホーリーホック 3-1 ジェフユナイテッド千葉
横浜FC 0-1 モンテディオ山形
東京ヴェルディ 3-3 愛媛FC
湘南ベルマーレ 1-0 京都サンガF.C.
ツエーゲン金沢 3-2 レノファ山口FC
ファジアーノ岡山 1-1 FC岐阜
徳島ヴォルティス 3-0 熊本SC
V・ファーレン長崎 0-0 FC町田ゼルビア
大分トリニータ 2-1 カマタマーレ讃岐
▼18日
ザスパクサツ群馬 0-2 松本山雅FC

■J2順位表
1位 福岡(勝ち点37/得失点差+13)
2位 湘南(勝ち点37/得失点差+6)
3位 横浜FC(勝ち点32/得失点差+12)
4位 長崎(勝ち点32/得失点差+5)
5位 山形(勝ち点32/得失点差+3)
6位 東京V(勝ち点31/得失点差+10)
7位 水戸(勝ち点31/得失点差+6)
8位 名古屋(勝ち点31/得失点差+4)
9位 愛媛(勝ち点31/得失点差+4)
10位 徳島(勝ち点30/得失点差+6)
11位 大分(勝ち点29/得失点差+3)
12位 松本(勝ち点26/得失点差+10)
13位 岡山(勝ち点26/得失点差-5)
14位 京都(勝ち点25/得失点差+2)
15位 千葉(勝ち点24/得失点差-2)
16位 岐阜(勝ち点23/得失点差0)
17位 町田(勝ち点23/得失点差0)
18位 金沢(勝ち点19/得失点差-15)
19位 熊本(勝ち点15/得失点差-15)
20位 讃岐(勝ち点13/得失点差-11)
21位 群馬(勝ち点13/得失点差-22)
22位 山口(勝ち点10/得失点差-14)

■J2第20節対戦カード(25日)
山形 vs 徳島
水戸 vs 讃岐
町田 vs 東京V
横浜FC vs 湘南
松本 vs 岡山
岐阜 vs 千葉
京都 vs 金沢
愛媛 vs 福岡
名古屋 vs 長崎
熊本 vs 山口
群馬 vs 大分

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
63pt
山形
57pt
横浜FC
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る