2017.06.08

神戸に痛手、DFの2人が8週間の離脱へ…高橋峻希と橋本和が負傷

高橋峻希、橋本和
神戸が高橋峻希と橋本和(左から)の負傷を発表 [写真]=Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸は7日、DF高橋峻希が右ハムストリング肉離れ、DF橋本和が左内転筋肉離れで、それぞれ全治約8週間と診断されたことを発表した。両選手は5月24日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第6節のセレッソ大阪戦で負傷した。

 高橋は今季、明治安田生命J1リーグ第14節終了時点で12試合に出場。橋本は9試合出場1ゴールを記録している。最終ラインで中心選手として活躍してきた両選手の離脱は、神戸にとって痛手となる。

 神戸は明治安田生命J1リーグ第14節を終え、7勝2分け5敗の勝ち点「23」で8位。次節は17日、ガンバ大阪をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る