2017.05.28

大宮に逆転勝利の柏が7連勝で首位に浮上…C大阪は3連勝で3位に/J1第13節

柏が暫定首位に浮上した [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第13節が27日と28日に各地で行われた。

 6連勝中の柏レイソルは開始早々にCKから先制点を許してしまう。しかし、伊東純也の得点で同点に追いつくと、後半に入り攻撃陣が爆発する。武富孝介が2得点、さらにクリスティアーノにも得点が生まれ、今季最多4得点を奪い逆転勝利を収めた。この結果、連勝を7に伸ばし、ガンバ大阪を抜き暫定首位へと浮上した。

 C大阪は山村和也の得点で先制するが、対する神戸は渡邉千真が同点弾をマークする。後半に入り64分、山村のクロスから途中出場の水沼宏太がダイレクトボレーを突き刺し、勝ち越しに成功。C大阪が敵地で勝利を収め、暫定3位に躍り出た。

 なお、AFCチャンピオンズリーグ2017に出場している4クラブは、決勝トーナメント1回戦が控えているため、7月5日に第13節の残り2試合が行われる。

 今節の結果は以下のとおり。

■J1第13節
▼27日
清水エスパルス 1-3 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 0-0 ジュビロ磐田
柏レイソル 4-2 大宮アルディージャ
サガン鳥栖 1-0 北海道コンサドーレ札幌
▼28日
ベガルタ仙台 2-1 アルビレックス新潟
FC東京 1-1 ヴァンフォーレ甲府
ヴィッセル神戸 1-2 セレッソ大阪
▼7月5日
川崎フロンターレ vs 浦和レッズ
ガンバ大阪 vs 鹿島アントラーズ

■J1順位表
1位 柏(勝ち点27/得失点差+8)
2位 G大阪(勝ち点25/得失点差+17)
3位 C大阪(勝ち点25/得失点差+10)
4位 浦和(勝ち点23/得失点差+18)
5位 川崎(勝ち点22/得失点差+8)
6位 FC東京(勝ち点21/得失点差+6)
7位 鹿島(勝ち点21/得失点差0)
8位 横浜FM(勝ち点20/得失点差+2)
8位 神戸(勝ち点20/得失点差+2)
10位 鳥栖(勝ち点18/得失点差-1)
11位 仙台(勝ち点17/得失点差-10)
12位 磐田(勝ち点16/得失点差0)
13位 清水(勝ち点14/得失点差-4)
14位 甲府(勝ち点14/得失点差-4)
15位 札幌(勝ち点12/得失点差-8)
16位 広島(勝ち点10/得失点差-8)
17位 新潟(勝ち点8/得失点差-17)
18位 大宮(勝ち点7/得失点差-19)

■J1第14節対戦カード(6月4日)
▼4日
13:00 札幌 vs 神戸
13:00 清水 vs FC東京
14:00 広島 vs 鹿島
15:00 仙台 vs 甲府
15:00 磐田 vs G大阪
15:00 C大阪 vs 新潟
16:00 大宮 vs 鳥栖
17:00 横浜FM vs 川崎
19:00 柏 vs 浦和

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る