2017.05.14

浦和、大量6発のゴールラッシュで連敗脱出! 守備崩壊の新潟は4連敗

浦和レッズ
浦和が大量6ゴールを奪って連敗を止めた [写真]=Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第11節が14日に行われ、アルビレックス新潟と浦和レッズが対戦した。

 試合は早い時間に動く。まずは3分、右サイドからのクロスを鈴木武蔵がヘディングでゴール右に流し込み、新潟が先制に成功した。

鈴木武蔵

鈴木武蔵のゴールで新潟が先制した [写真]=Getty Images for DAZN

 だが、浦和もすぐに追い付く。6分、ペナルティエリア内右に抜け出したラファエル・シルバのシュート性のクロスに武藤雄樹が合わせ、同点ゴールを奪った。さらに20分、右サイド高い位置に抜け出した宇賀神友弥が右足で折り返すと、ファーサイドに走り込んだ興梠慎三が左足ダイレクトで合わせ、浦和が試合をひっくり返した。

興梠慎三

逆転ゴールを決めた興梠慎三 [写真]=Getty Images for DAZN

 逆転した浦和は31分、エリア手前右で得たFKを柏木陽介がゴール前に蹴り込むと、槙野智章がGKの手前で合わせ、追加点をマーク。43分にはCKから相手のオウンゴールでさらにリードを広げると、後半アディショナルタイム1分には関根貴大が右足のシュートをゴール左に決め、スコアは5-1となった。

 4点リードで後半を迎えた浦和は47分、右CKに合わせた遠藤航がこぼれ球を自ら押し込み、さらに1点を追加。その後はゴールを奪うことはできなかったが、新潟にも反撃を許さず、このままタイムアップ。6-1の大勝を収めた浦和が連敗を2で止めた一方、新潟は4連敗となった。

 次節、新潟は20日に北海道コンサドーレ札幌と、浦和は同日に清水エスパルスと、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
アルビレックス新潟 1-6 浦和レッズ

【得点者】
1-0 3分 鈴木武蔵(新潟)
1-1 6分 武藤雄樹(浦和)
1-2 20分 興梠慎三(浦和)
1-3 31分 槙野智章(浦和)
1-4 43分 オウンゴール(ロメロ・フランク)(浦和)
1-5 45+1分 関根貴大(浦和)
1-6 47分 遠藤航(浦和)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る