2017.05.09

京都FWケヴィン・オリスの2試合出場停止が決定、主審侮辱し一発退場

ケヴィン・オリス選手
2試合出場停止処分を受けたケヴィン・オリス選手 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは9日、京都サンガF.C.のFWケヴィン オリス選手に2試合の出場停止処分を下したことを発表した。

 ケヴィンは7日に行われた2017明治安田生命J2リーグ第12節カマタマーレ讃岐戦において、主審に対して侮辱的な発言をしたことで退場処分を受けた。規律委員会はこの行為を日本サッカー協会の競技及び競技会における懲罰基準に照らし、「主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉棄損行為」に相当すると判断。審議の結果、同選手に2試合の出場停止処分を下している。

 これにより、ケヴィンは13日に開催される次節レノファ山口FC戦と、17日に開催される第14節水戸ホーリーホック戦を欠場することとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る