FOLLOW US

高崎2発などで松本が3試合ぶりの勝利…李、エブソン退場の讃岐は2連敗

2得点を挙げた松本の高崎(右)[写真]=Getty Images for DAZN

 2017明治安田生命J2リーグ第10節が29日に行われ、松本山雅FCカマタマーレ讃岐が対戦した。

 13分、松本は宮阪政樹のFKを高崎寛之が右足ボレーで合わせ、ネットを揺らす。前半は松本の1点リードで折り返す。

 後半に入り60分、セルジーニョのシュートを讃岐DF李栄直が手でブロック。松本にPKが与えられるとともに、李はこの日2枚目にイエローカードで退場処分となった。このPKを高崎が落ち着いて流し込み、松本が追加点を挙げる。讃岐はさらにエブソンが68分に退場となり、9人での戦いを強いられる。すると69分、宮阪のFKを最後は後藤圭太が押し込み3点目を奪う。さらに後半アディショナルタイム、三島康平からのパスを受けた岩間雄大にもゴールが生まれ、さらに讃岐を突き放す。

 試合は4-0で終了。松本は3試合ぶりの勝利。讃岐は2連敗で4試合勝利なしとなった。

 次節、松本はアウェイで大分トリニータと、讃岐はホームでジェフユナイテッド千葉と対戦する。

【スコア】
松本山雅FC 4-0 カマタマーレ讃岐

【得点者】
1-0 13分 高崎寛之(松本)
2-0 63分 高崎寛之(松本)
3-0 69分 後藤圭太(松本)
4-0 90+5分 岩間雄大(松本)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA