2017.04.27

甲府が選手の負傷を発表…新井は4~6週間、黒木は2カ月のおそれ

サッカー総合情報サイト

 ヴァンフォーレ甲府は27日に、MF新井涼平とMF黒木聖仁の負傷について発表した。

 新井は、22日に行われた明治安田生命J1リーグ第8節セレッソ大阪戦で負傷。右大腿内転筋肉離れと診断され、全治まではおよそ4~6週間を要する見込みだ。

 一方の、黒木は17日のトレーニングで負傷した。左膝外側半月板損傷と診断で、こちらは全治までおよそ2カ月を要する見込み。

 今季ここまでの2017明治安田生命J1リーグで新井は8試合に、黒木は3試合に出場していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る